大名行列などの装束、陸尺(ろくしゃく)半纏のセットです
手紡ぎの風合いの良い綿でつくられた、古いものです

着物、半纏、布帯付きのセットです

(1)着物は袖が細長いユニークな形をしています
稲妻に形取られた赤の差し色が藍の地によく映えます
ひとえ、ばち衿のお仕立てです

経年により地には変色が見られます
シミ汚れやヤブレ、ホツレなどもありますので
傷みは図と写真をご参照ください。(黒字-表、赤字-裏)

※裄70cm 身丈143cm


(2)半纏
藍染布の半纏です
衿には長半纏、布帯と同じ縞が合わされています

変色やシミ汚れ、補修などがありますので
傷みは図と写真をご参照ください。(黒字-表、赤字-裏)

※裄65cm 身丈105cm


*布帯

掛衿と共の縞の布帯です
手紡ぎの物と思われ風合いの良い綿です

変色やシミ汚れのほか、ヤブレや穴が目立ちます
丈の真ん中の辺りで接がれています

※巾35cm 長さ200cm


文:洲濱


*おおよその地色 紺
歴史戦前
状態良い
生地綿
サイズ
140cm
長さ143cm
実重量1.73kg

【レンタル】濃青紋付小さめ