業務用途のDSDマスター・レコーダー定番機、TASCAM DA3000。SD、CFメディアの採用、複数台での同機走行の実現等、プロフェッショナルの為の高い拡張機能を搭載。

『DA-3000』は、マスター音源を高品質で残したいニーズと、どのスタジオでも高音質でモニタリングしたいニーズの双方を1台で実現することができる、レコーディングエンジニア必携の業務用レコーディングデバイスです。DAW制作環境に導入することで、日々のモニタリング環境が安定、改善できるだけでなく、ハイサンプリングによる高解像度でのマスター音源保存が可能になります。

レコーダー部は、PCM192kHzによる録音に加えDSD2.8/5.6MHzによる録音に対応。音楽の特性に合わせた録音方式を選んで保存することが可能です。記録メディアは高い運用効率を実現するため、容易に移動や入手が可能なSDHCカードおよびCFカードを採用しています。複数台での同期走行も可能で、録音・再生ともにサンプル精度での同期走行を実現。DSDマルチトラック録音環境も構築することが出来ます。入出力端子は業務用音響機器との接続を考慮し、様々な形式の入出力端子を装備。アナログはRCA/XLR、PCMデジタルはRCA COAXIALとXLR AES/EBUによる入出力を装備しています。もちろんDSDデジタル接続も可能で、BNC SDIF-3入出力端子を装備しています。

単純なマスターレコーダーにとどまらず、AD/DAコンバーターとしても活用できる高品位なオーディオ回路が『DA-3000』のもうひとつの顔です。デジタル回路とアナログ回路用に別々の巻き線を持つEIコアトランスを電源部に採用し、出力側オーディオ回路は高品位なモノ回路を2系統搭載するデュアルモノーラル構成とすることで、高音質出力を実現しています。また、オーディオ回路全段においてバランス構成として、入出力双方のノイズを低減しています。デジタルオーディオにおけるクロックの重要性は既知の要素ですが、このクロック精度にも配慮を行いました。精度1ppmを誇るTCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載し、クロックジェネレーター単体機に迫る高精度クロックを基準にデジタルオーディオ処理を行っています。

ティアック株式会社では、1953年の創業以来数多くのステレオ録音機を発売してまいりました。オープンリールに始まり、カセット、CD、DAT、MDなど様々なメディアに対応し続け、2001年にはDSD録音を実現したDS-D98を発売しました。『DA-3000』はその正統進化と呼ぶに相応しい、現代のレコーディング現場に最適な業務用ステレオマスターレコーダー/ADDAコンバーターです。

※ラックマウント使用時、または重ねて使用する場合は、放熱のため本体上部に1U以上の隙間を確保してください。

特長

PCM/DSD録音が可能な高機能マスターレコーダー

  • 最大でPCM 192kHz、DSD 5.6MHzのハイサンプリングステレオ録音に対応
  • 様々な環境に対応する豊富な入出力端子
  • 操作性を高めたユーザーインターフェース
  • 複数台の同期録音に対応、PCM/DSDハイサンプリングマルチトラック録音・再生が可能

ADDAコンバーターとして活用できる高品位オーディオ回路

  • 左右チャンネルの干渉を排除するデュアルモノーラルサーキット
  • 低ノイズを実現するフルバランスサーキットと高品位ADコンバーター
  • 試聴評価を経て慎重に選定された高品位パーツの数々
  • 高音質を支える電源部と高精度TCXO
  • モニタリングに不要なノイズを排除するファンレス設計

仕様

  • 電源: AC100V、50/60Hz
  • 消費電力: 24W
  • 外形寸法: 483(幅)×45(高さ)×305(奥行き)mm
  • 質量: 4.2kg
  • 動作温度: 0~+40°C
  • 付属品: 電源コード、ワイヤレスリモコン、ワイヤレスリモコン用コイン形電池(リモコンに装着済み)、ラックマウントビスキット、保証書、取扱説明書

【送料無料】エスコ 72,000rpm/3.0mmエアーマイクログラインダー(品番:EA159PH)